制汗剤(デオドラント)の注意点

最近の消臭ブームのあおりを受けて、たくさんの種類の制汗剤(デオドラント)が販売されています。制汗剤(デオドラント)は、毛細血管を収縮させることで、汗をかくのを抑える効果を狙っている薬剤です。クリームやパウダー、ローションなど様々なタイプの商品があるので使い勝手がよく、値段も手ごろなので、実際に使っている人も多いのではないでしょうか。
ただし、もともとワキガ用として作られているものではないので、ワキガの強い臭いを完全に打ち消すことはできません。また、制汗剤(デオドラント)は使いすぎると、湿疹やかぶれを引き起こしたり、皮膚の黒ずみの原因になったりすることがあります。「どうしても臭いをやわらげたい!」という場合にだけ使うのが良いのではないでしょうか。

関連ページ

清潔を保つ
わきの清潔を保つことが臭い対策の第一歩です。
脇毛を剃る
ストレスを解消する
ストレスを解消することでわきがを抑制することができます。
バランスの取れた食事
わきがの対策には食事の内容も関係しています。